あなただけにコッソリ教えるスリープショップの秘密

「蒲団屋さん、またスリープショップのミーティングに行かれるんですか?」
「スリープショップは仲が良くて本当にうらやましいです!」

寝具メーカーさんによく言われます。
蒲団屋が参加している快眠を極めるプロ集団、スリープショップについて詳しくご説明します。

蒲団屋とスリープショップとの出会い

※↓画像をタップで拡大

※↓画像をクリックで拡大

理想の寝具を探し求めていた蒲団屋は、2010年スリープショップと出会いました。

今までたくさんの寝具メーカーと取引をしてきましたが、スリープショップ代表、番上俊秀氏のパワーと熱心さにはとても驚かされました。
製品の材料選び・製造方法・改良の過程にまで直接関わって責任者として直輸入しているため、とにかく商品の説明が細く、詳しく、わかりやすいのです。
不思議に思う点、納得できない事、どんな種類の質問をしても明瞭な答えがすぐに返ってきます。

今までの蒲団屋の取引先とは大きく異なっていました。

番上さんのスリープショップ小売店への関わり方

スリープショップ小売店の睡眠に関する知識を増やし、快眠寝具について説明する能力をアップさせるために、心を込めて指導してくれます。
お客様がいかにわかりやすい商品説明を受けることができるか、ということを重視しているのです。
睡眠に関するコンセプトや理念、詳しい商品情報を共有し、全国各小売店との意思疎通を大切にしていることがよくわかりました。

大きな寝具店・家具店・ホテルなどから取引の要望があっても、快適な睡眠に関する理論が合致しなければ断っているということで、蒲団屋がスリープショップ四国松山会場として加わることができる事を、本当にありがたく誇りに感じました。

→大阪スリープショップの公式サイトへ移動

スリープショップパートナーショップの集まり

※↓画像をタップで拡大

※↓画像をクリックで拡大

スリープショップメンバーの知識を高めるためのミーティングや研修を頻繁に行っています。
他の小売店と常に意見交換をすることは、各小売店のスキルアップへと繋がっています。
メンバーが知識を共有することで考え方の幅が広がり、接客の引き出しを増やすことができているのです。
他のメーカー商品の長所や欠点も、理論的に理解しお客様にアウトプットできるようになりました。
お客様にわかりやすい商品説明ができ、より良い睡眠を自信を持って人々に提供できているのです。

スリープショップメンバーの中に、整骨師さんや東洋医学に精通した方がいる点も素晴らしいことです。
毎回、目からウロコの専門知識を得ることができます。

 スリープショップ番上さんとDorsal(ドルサル)社との出会い

※↓画像をタップで拡大

※↓画像をクリックで拡大

スリープショップの快眠ベッドは、26本の木製のバーに反りを持たせて、そのしなりによるバネ機能を備えたウッドスプリングベッドです。

このベッドを作っているのはイタリアのDorsal(ドルサル)社です。
番上さんは1998年と1999年の世界最大級の見本市であるミラノサローネで、イタリアDorsal(ドルサル)社と出会いました。

ミラノサローネとは

イタリアのミラノで毎年4月に開催される、最も重要とされる世界最大のミラノ国際家具見本市(salone del mobile. milano)の略称で、有名なファッションの祭典、ミラノコレクションと同じくらいの価値を持つ、一大イベントです。

Dorsal(ドルサル)社のウッドスプリングベッドは、出品している数多くのメーカーの中で最も、眠りに不要なものは完全に削ぎ落とし、 眠りに必要な機能は高く維持しているベッドでした。
その商品の質と共にシンプルなデザインにも強く心惹かれました。
特に、高い精度で造られた木組みのフレームと、クッション性のあるウッドスプリングの組み合わせには洗練された美しさを感じました。
そして、その組み合わせから生み出される快眠のための体圧分散機能は、際立って優れていました。

また、高い品質の天然ゴム100%のラテックスマットレスを、全てのベッドにセッティングしていることも高評価の対象でした。

翌年2000年にもドイツ・イタリアなどの見本市を見て回って、約2年間のベッドの品定めとDorsal(ドルサル)社の経営方針・経営状態の見極めを通してこれは本物であることを確信し、取引を始めました。

そしてDorsal(ドルサル)社を訪問して、日本人の体格に合わせてベッドを改善したり、取引する上で発生する様々な問題を解決したりするために何度も話し合いました。
その繰り返しの中で、快適に眠るためのベッド作りへの揺るぎない信念と、そのためには商品作りにおいていっさい妥協はしないという両者の思いが、しっかりと重なっていきました。

→蒲団屋がオススメするウッドスプリングベッドはこちら
→蒲団屋がオススメするラテックスマットはこちら

イタリアDorsal(ドルサル)社工場見学

※↓画像をタップで拡大

※↓画像をクリックで拡大

2012年6月 スリープショップメンバーは、Dorsal(ドルサル)社を訪問しました。
Dorsal(ドルサル)社がある北イタリアのべネト州には、世界的に著名なメーカーや、優れた技術力を持った中小のモノづくり企業が多数あります。
また、企業経営者や労働者もドイツ人気質にちかく生真面目で、様々な注文や要求をしっかりと受け入れてくれます。
今回の研修旅行では、イタリア在住の日本人オペラ歌手の方に通訳をしていただきました。
そして彼女のサポートとともに、工場見学・ミーティング・ベッド販売店の視察などが、時間通り、計画通りにすすんでいきました。

その通訳の方が言うには

「そもそもイタリアでは時間はアバウトです。こんなに予定通りに、トラブルもなく物事をすすめることが出来る会社は、イタリアではめったにありません。心遣いの行き届いた素晴らしい会社です。」

と驚いていました。

※↓画像をタップで拡大

※↓画像をクリックで拡大

ウッドスプリング工場では、広い工場内が整理整頓されて美しいことに驚きました。
そして、熟練の職人たちが丁寧に、正確に、流れるように作業しています。
この工場では厳選されたビーチ(ブナの木)材を加工してウッドスプリングベッドを製造しています。
素材の質・造りの精度が高く、環境性向にも優れています。
それでいて耐久性もあるベッドです。

※↓画像をタップで拡大

※↓画像をクリックで拡大

ウッドスプリングベッドの強度も、様々な機器を使用してテストされています。
左上の写真は、人が寝ている状態と同じような圧力をかけて耐久性をテストしています。
右上の写真は、一箇所に強い力が加わることを想定したもので、ウッドスプリングバーの強度、サスペンションの精度、電動リクライニングベッドの機能の耐久性をテストしています。

サスペンションとは

ベッドの外フレームと、バネ機能を備えた一本一本のウッドスプリングバーを繋いでいるエラストマー部品が、木製バーの上下の動きにヒネリという3次元の動きを加えることにより、人の寝動きによる衝撃や振動を吸収して体圧を分散し、ベッドを安定させている機能のことを指します。

エラストマーとは

天然ゴムやプラスティクなどを加工して作られる、常温においてゴム弾性を有する工業用材料の総称です。

※↓画像をタップで拡大

※↓画像をクリックで拡大

Dorsal(ドルサル)社では公的な機関や試験所などでも、様々な品質検査や強度テストを行っています。
原材料や塗料・接着剤に含まれる化学物質の検査、また、寝具類が人の睡眠や健康に及ぼす影響を含めて様々な検査を行っています。

環境規制の面においては特に厳しいEU、ドイツ・イタリアでの様々な検査基準をクリアしています。

Dorsal philosophy ドルサル社フィロソフィー(哲学)

  1. 快適な睡眠は、私たちの体にあらたな活力を生み出し、喜びに満ちた生活を送ることができるという幸福を与えてくれる。
  2. 正しい睡眠環境を選択することが生活の質を向上させる大基(おおもと)である。

まとめ

スリープショップでは、化学物質・石油由来物質からつくられた素材ではなく、天然・自然の素材を加工した快眠ベッド・快眠マットを企画・製造・直輸入しています。

快眠に必要な機能を極限まで高め、快眠に不要なものは極力取り除いたウッドスプリングベッドと、柔軟さと高い弾力を併せ持った天然ゴム100%のラテックスマットを取り揃えています。
腰痛・ヘルニア・神経痛・頭痛・肩こり・不眠などでお悩みの方にオススメできるベッドです。

よく眠ることは、健康な毎日への第一歩です。
充実した生活を送るための基本は、快適な睡眠をとることです。
快適に眠ることによって、ご自身の体の中から健康が生み出されて、活力溢れる毎日を過ごすことができるのです。

スリープショップメンバーは、お客様が一日でも早く、ご自身の体に合った快眠ベッド・快眠マットに出会っていただける事を願っています。

蒲団屋へのお問い合わせや、体験会のお申込みはこちらのフォームから

お電話でのお問い合わせは、0800-200-1194(通話料無料)または、089-931-2355へご連絡ください。

 

このページのトップへ