カテゴリー
タグ

松山商業高校の生徒さん達が今年も蒲団屋にインターンシップに来てくれました。

※↓画像をタップで拡大

※↓画像をクリックで拡大

松山商業高校の生徒さんたちが、今年も蒲団屋にインターンシップに来てくれました。
インターンシップのテーマは「広告と販売促進」です。今回授業の一環として、3回の体験実習を開催させていただきました。

学校から頂いた資料には以下の文言が記載されていました。

目的は様々なビジネスの現場で就業体験を行うことにより、実践的な知識や技術を習得させ、学習意欲や勤労意欲の向上を図るとともに、実践を踏まえた学力を身に付けることです。

上記の文言を何となく理解出来ても、実際どのように生徒さんに解りやすく説明していくか今回も悩まされました。

今回のインターンシップでは、ポスティング、蒲団屋のコンセプト、布団の素材、ホームページの裏側など色々とお話させていただきました。

ビジネス実習の3人の生徒さんからお礼の言葉を頂きました。

Tさんからは

この度のビジネス実習を通じて、働くことの大変さ辛さを実感しました。
お客様から1つ仕事をもらうために、チラシ配り(ポスティング)やホームページを作ったり、お店の外観を工夫したりと目にみえないところで多くの努力をしているということを学べました。

中でも、一番心に残っているのが2日目、3日目にしたチラシ配りのことです。
一日中チラシ配りをして、1件連絡がきたと聞いたときは、思っていたより、少なくて驚きました。
1つの仕事に誇りを持って働いている渡部さんたちがすごくかっこよく見えました。
渡部さんたちは、すごく気軽に私達に声をかけたり話してくれたりしたので、すごく楽しく気軽に働くことができました。
3日間では渡部さんたちが普段こなしている仕事のごく一部しか見れていないと思いますが、貴重な体験ができて、本当に充実した現場実習になりました。

今回のビジネス実習で体験したことを、今後生かしていけるよう努力します。そして、自分も誇りを持って働けるような仕事をみつけたいです。
また、これからの学校の活動で活かし、さらには自分の進路、将来を考える上での重要な材料にしたいと思います。

Y君からは

この度の実習を通じて、仕事をいただくことの大変さや、布団について、布団による健康管理についてなどたくさんの知識を学ぶことができました。
このビジネス実習で学んだことは、将来必ず役に立つと思います。
日本の現状についての話や、東ティモール、南インドなどの国についての話などたくさんためになる話をしていただけていろいろ知ることができました。

布団については、天然素材で作らているかなど健康に左右することなどについて詳しく教えていただきありがとうございました。
将来布団を購入する機会があると思うので、そこで今回学んだ知識を生かしたいと思います。
今回のビジネス実習で学んだことを踏まえ、これからの生活や進路決定などいろいろと役に立ていきたいと思っています。

本当に貴重な体験となった3日間だと思います。誠にありがとうございました。暑い日がこれから続くと思いますが、お体に気を付けて下さい。

Mさんからは

私達のために商品計画や販売促進についての知識を教えていただき誠にありがとうございました。
この度の実習を通じて、本物の見積書などを見たり、チラシ配りをしたりなど、普段ではできない経験をさせていただきお客様を呼び込むことがどんなに大変かを学ぶことができました。

今までは、自分の家のポストにチラシが入っていても、あまり目を向けずに捨ててしまうことが多かったのですが、今回の体験を終えて、これからはもっといろんなものに目を向けていろんなものの苦労を知っていきたいと思いました。
また、売上のことだけを考えて販売するのではなく、自然のものを使い、質にこだわって布団を売り続けているとお聞きし、貴社の販売方針に強く感動しました。
そして、実際に質の良いベッドに横にならせていただいて、今までの睡眠の仕方が体に良くないことや、掛布団・敷布団・枕の素材により、全然体の負担が変わってくるということも知ることができたので、これから家でも実践していきたいと思います。

今回の実習をこれからのマーケティングやビジネス経済の授業に生かしていきたいです。
そして将来のための知識として身に付けていき、実際に就職したときに少しでも会社に貢献できるように活用していきたいと思います。

※↓画像をタップで拡大

※↓画像をクリックで拡大

今後の働き方の移り変わり

IT革命と共に大きく時代は変化しています。
商品を買うのに地域の商店街で現物を確認して購買していましたが、今はアマゾン・楽天などインターネットでの購買が大部分を占めています。
商品の流通も大きく変化し、広告や販売促進もホームページなど使って宣伝するようになってきています。
今後10〜20年程度でAI(人工知能)により700以上の職種の約半分が自動化され、将来的に消えて無くなると言われています。

技術や文明の発展はとても喜ばしいことですが、果たしてそれだけで本当に良いのでしょうか?

今回のビジネス実習で蒲団屋が伝えたかったことは、

  • 物事に興味、関心を持って「気づき」を養う
  • 調べる、学習
  • 体験する
  • 対話、コミュニケーション力をつける
  • 学生時代はたくさん失敗しろ
  • 怒られたらすぐ大きな声で謝る
  • 人に踊らされない、自分の気持ちを強く持つ

これらのことを自分で経験し、実践していって頂きたいのです。

時代の多様性を感じて自分で考え対応できる、立派な社会人になって下さい。

蒲団屋へのお問い合わせや、体験会のお申込みはこちらのフォームから

お電話でのお問い合わせは、0800-200-1194(通話料無料)または、089-931-2355へご連絡ください。

 

このページのトップへ