カテゴリー

0歳から始める快適な睡眠環境!夏前までに決める大切な◯◯

赤ちゃんのいるご家庭の方、夏の子供用敷き寝具の準備はお済みですか?

先日も「うちの子供は寝相が悪いどころではなく、一晩中ゴロゴロと動き回ってほとんど敷布団の上で寝てくれないのですが大丈夫でしょうか?眠れているのでしょうか?」という若いお母さんからの相談がありました。
お母さんにとって子供の睡眠は、心配事の一つですよね。
そこで今回はお子様の睡眠についてアドバイスいたします。

まず「子供は大人よりも眠っている時によく動く」ということをしっかり理解してください。
寝相が悪いのはお子様が健康である証拠です。
真面目なお母さんはこの問題を何とか解決しようと努力されます。しかし、子供の成長過程の一部分ですので、おおらかな気持ちで見守ってください。

子供が寝ている時によく動くのは記憶を定着させるための行動

子供は、今日勉強した内容や体育の時間に教わった体の動かし方、喧嘩した友達と仲直りした時の嬉しさやいじめられた辛さなど、必要であると判断したものを記憶として脳に定着させます。
この時に子供は、今日一日の流れを追体験しながら覚えていきます。

先生に質問をする寝言を言ってみたり、寝たまま逆上がりをしてみたり、おやつを食べてみたりと自分の行動を復習していきます。
これは、子供たちの脳が成長していくための重要な過程であり記憶を定着させるための行動です。
寝返りを繰り返してあちこち移動するのは子供の習性です。熟睡できていますので心配しないでください。
頻繁に布団の中に子供を戻して眠りを妨げることのないように気をつけましょう。

受験生の皆さんは徹夜で勉強することがあると思います。
しかし、一睡もしないでテストを受けるよりも少しでも眠って記憶の定着を計った方が、テストで良い点数が取れることが様々な実験で証明されています。

必要な寝返り行動

さらに人間は寝返りを打つ必要があり、子供は大人よりも多くの回数寝返りします。

寝返りが私たちの体に及ぼす効果

  1. 日中の疲労が蓄積し、硬くなった体の筋肉をほぐし疲れを取り去ります。
  2. 人間の重い頭・肩・腕などを支えコントロールしている背骨には歪みが生じます。背骨を捻ることでこの歪みを正しい形に矯正します。
  3. 同じ寝姿勢を続けると、体の一部分に体重がかかり血液循環が悪くなります。そして痺れや皮膚の炎症を起こします。
    寝返りを打つことで体重がかかる箇所を分散させて血行不良を防ぎます。
  4. 寝床内の空気を移動させて布団の中の温度と湿度を調整します。

子供の寝返りの回数が多い理由

  • 体が成長していく時期で、筋肉や骨を大人よりも柔らかく保持しなければならない
  • 頭が大きいので、背骨に負荷がかかりやすく歪みが生じやすい
  • 肌が敏感で体圧により皮膚の血行不良を起こしやすい
  • 大人よりも新陳代謝が激しい(暑がりである )ため頻繁に寝床内気候を調整しなければならない

必要な寝返り行動は、子供にとって大人よりも重要な生理現象です。
子供の脳も体も寝ている間に成長します。眠りは栄養と同じくらい子供達の健やかな成長に欠かせないものです。
寝相の悪さを気にするよりも、できるだけ広い場所で思いっきり寝返りしながら眠らせてあげてください。

不必要な寝返り行動

ただ寝返りの中には、子供にとって負担となる不必要な寝返りがあります。

原因はポリエステルわたの敷寝具

お子様の寝相の悪さにお悩みのご家庭では、一般的によく出回っているポリエステルわたの敷布団や敷パッドを使っていることが多いのです。

確かにポリエステルわたは汚れや水分を弾くため、洗濯で汚れが落ちやすく干しても乾きやすい繊維です。
軽くて扱いやすいということも忙しい子育て中のお母さんにとっては大きな魅力でしょう。

しかし子供も大人同様、睡眠中は体温が約一度下がります。
体温が低下することによって体の代謝エネルギーの支出が抑えられて、充分に体を休めることができるのです。
体温を下げるための放熱手段として、子供は一晩に最低でもコップ1〜2杯の汗をかきます。寝具はこの汗を素早く吸収し、外に放出しなければなりません。
しかし、ポリエステルわたの敷寝具には吸湿性・発散性がありません。
新陳代謝の激しい子供の背中はすぐに汗でベタベタに蒸れてしまいます。
そして少しでも気持ちの良い場所を探して、不愉快で不要な寝返りを繰り返すようになります。
「うちの子供は頻繁に畳やフローリングの上で寝ている」というお母さん、それは畳やフローリングの上がヒンヤリして気持ちが良いから移動してしまうのです。

原因は品質表示の確認不足

「商品名が混綿(ポリエステルわた+綿わた)の敷布団と表示されていたので天然素材だと思いました」と言うお母さんがいらっしゃいました。
しかし、綿わたがほんの少し入っているだけでも混綿であると商品表示されます。
混綿の敷布団の吸湿性は、ポリエステルわた100%の敷布団とほとんど同じです。

また量販店に行くと大量の敷パッドが並んでいます。
敷パッドは手軽に洗えるため、使用している方が多いのではないでしょうか?
この敷パッドにもご注意ください。綿の敷パッド、麻の敷パッドという商品名が付いていたとしても品質表示をよく見てください。
側生地のみ綿や麻で中わたはポリエステル100%のものがほとんどです。子供達の背中を爽やかに保つことはできません。
敷パッドはとても便利な寝具アイテムですが、子供には側生地も中わたも天然素材の敷パッドをお勧めいたします。
子供達にオススメのパシーマ敷きパッドの商品ページはこちら

質の高い睡眠は質の良い寝具から

人はぐっすり眠ると元気になります。
ひどい寝不足の時や疲れが溜まっている時はもちろん、悩みがある時も心や体の病気を抱えている時でさえ元気が出ます。
それは睡眠が脳と体の治療回復作業をしているから…
脳細胞をリフレッシュさせ体内に成長ホルモンを分泌し、新しい細胞を創生して免疫物質を作り出しています。
睡眠は人体にとって重要な役割を担う、私たちの健康にとってなくてはならない大切なものです。

そして質の高い睡眠をたっぷりとるためには質の良い寝具が必要です。
子供用寝具に求められるもっとも重要な役割は汗の吸湿と発散です。
この働きのために最高の効力を発揮するのは綿・麻などの天然素材。
子供は特に、夏は綿や麻、冬はウールやキャメル(らくだ)などの天然素材の敷寝具で眠らせてあげましょう。
そして基本的に服も布団も「大人−1枚」で大丈夫です。くれぐれも暖め過ぎにご注意ください。

私たちの未来を託す子供たちの睡眠は、天然素材の快眠寝具でしっかりサポートしましょう!快眠は子供達の明るい未来に繋がっています。
お子様の寝相の悪さにお悩みのお父さんお母さん、ぜひ蒲団屋にお立ち寄りください。
お子様の健やかな成長を促す子供用快眠寝具を取り揃えてお待ちしています。

蒲団屋へのお問い合わせや、体験会のお申込みはこちらのフォームから

お電話でのお問い合わせは、0800-200-1194(通話料無料)または、089-931-2355へご連絡ください。

 

このページのトップへ