マットで改善!寝ている時の背中の痛みを解消する体圧分散!

※↓画像をタップで拡大

※↓画像をクリックで拡大

背中の痛みに悩む男性

就寝中の背中の痛みにお悩みの男性が来店されました。
夜中に何度も目が覚め寝起きの痛みが一番大きく、一日中書き仕事をしている間も背中が辛くて集中できないそうです。

一緒に働いているアシスタントスタッフが「蒲団屋のラテックスマットを使ったら、首肩腰のこわばりやコリが改善しましたよ」と勧めてくれたそうです。

今回は就寝中になぜ背中が痛くなるのか?ご説明いたします。

脊椎(せきつい)の湾曲について

人の背骨はまっすぐ平たんなものではなく、緩やかに弧を描いています。なぜなのでしょうか?

脊椎弧(せきついこ)の出現

哺乳類の中でも人だけが直立二足歩行するようになりました。
直立二足歩行に伴い体のバランスを保ちながら歩き、活動するために脊椎の湾曲が現われたと言われています。
画像のように頚部湾曲、胸部湾曲、腰部湾曲、仙尾湾曲が進化の過程で現われたのです。

直立二足歩行とは、脚と脊椎を垂直に立てて行う二足歩行のことです。現存する生物のうち、直立二足歩行が可能な生物はヒトだけです。

※↓画像をタップで拡大

※↓画像をクリックで拡大

脊椎の湾曲

二足歩行の長所

頭部が直立した胴体の真上に位置するため、人は弱小な体格にもかかわらず大きな頭部を支えることが可能になりました。
体重に占める頭の重量の割合は、全動物中で人が最も大きくなっています。

結果として人は体重に比べて巨大な脳容積を得ることができ、全動物中最も高い知能を手に入れました。

さらに、四足歩行から腕が解放され、重量物の持ち運びが容易になり運搬能力が高くなりました。
そして、投擲(とうてき:手を使って物を遠くに投げること)という他の動物にはない能力も獲得しました。

二足歩行の短所

二本足で歩き、自由になった二本の腕で様々な作業をするための道具を生み出し、その他の哺乳類とは大きく異なる進歩を遂げてきた人類。
しかし、この直立二足歩行に適した形として生まれた背骨の湾曲が、人が横になって眠る際に問題を発生させる原因になったのです。

もう一度脊椎弧の画像をご覧ください。
人の背骨の湾曲がそれぞれ逆カーブで隣り合って現われているのが分かりますね。
背中と臀部(でんぶ)は凸カーブ、頚椎(けいつい)と腰は凹カーブと複雑に湾曲が現われているのです。

この背骨の凸部と凹部がそれぞれ隣り合っていることが、横になって眠る睡眠中の人の体に問題を引き起こすのです。
つまり、背中の痛みとは胸部湾曲により発生する背中の凸部に圧力が集中し肉体が負荷を感じているのです。

睡眠中に背中にかかる体圧が分散されていない状態なのです。

このままでは快眠することはできません。背中の痛みの発生を防ぐにはどうすればいいのでしょうか?

※↓画像をタップで拡大

※↓画像をクリックで拡大

脊椎の湾曲

背中にかかる体圧を吸収、分散できるラテックスマット

人の体は骨格で保護された内臓があり、骨格は柔らかい肉体で包まれています。肉体部分には人の生命を維持するための血管やリンパ腺、神経等が張り巡らされています。
この肉体部分に圧力がかかり続けると痛みや痺れが発生し、快眠を妨げ日中の活動にまで影響を及ぼします。
この体圧、圧迫を分散するマットレスを使用すること、これが背中の痛みの発生を防ぐ唯一の方法なのです。

そして、様々な敷き寝具や低高反発マットが出回っている中で最も体圧分散力に優れたマット、それは四国松山の蒲団屋がお勧めするスリープショップのラテックスマット(天然ゴム100%)です。
体圧が分散されてまるであなたの体重が消えてしまったような寝心地です。宙に浮いているような感覚に多くの方が最初ビックリされます。
体圧とともに体の痛み痺れも分散されて、本当に楽に快適に眠れるマットです。

ラテックスマット(厚み: 20cm、硬さ: ミディアム)に横たわった女性の寝姿勢図をご覧ください。

※↓画像をタップで拡大

※↓画像をクリックで拡大

ラテックスマット寝姿勢図

凸部である背中がしっかりと吸収されているのがお分かりいただけますか?
これは背中にかかる体圧を吸収分散し痛みや痺れを取り去っているということです。
もちろん臀部の体圧もしっかりと分散されていますね。

さらにスリープショップのラテックスマットは凹部である首と腰も隙間を作ることなくしっかりと支えています。
支えがなくなり重力にさらされることを防いでいるのです。そして、首や腰の痛みから私たちを守ってくれています。

寝姿勢図は体圧分散の仕組みを分かりやすく説明するためにラテックスマット本体にモデルを直寝させています。そのためマットをカバーで包み込むと寝姿勢は少し平たんなものに変わります。

もっと細かい背中の凹凸にも対応

さらに人の背中の形は複雑で、凸部の中に凹部があります。
肩甲骨は凸部であり真ん中の背骨は凹部になります。

人が仰向けに寝ると肩甲骨には圧力がかかり背骨部分には隙間ができて重力がかかります。
体圧分散力の足りない硬い敷き寝具で眠ると、この複雑な背中の凹凸に対応できず痛みが発生します。

ラテックスマットは柔らかさと硬さの両方を兼ね備えた不思議なマットです。
この細かい背中の変化にも柔軟に変形し支え続けます。

肩甲骨の凸部は吸収分散し背骨の凹部はしっかり支えるのです。
人が寝るために最適な優れたマットレスです。
→蒲団屋オススメの【ラテックスマット】はこちら
(全国発送OK!銀行振込・代引・クレジット可)

まとめ

冒頭でご紹介した男性は、厚み18cm硬さミディアム、長身用のセミダブルサイズラテックスマットを購入されました。
後日様子をお伺いすると「背中の痛みはほとんどなくなりました。仕事がとてもはかどります。」と嬉しいお言葉をいただきました。

ラテックスマット取り扱いメーカーは数社ありますが、長身用サイズを取り揃えているのはスリープショップのみになります。

背中の痛みでお悩みのあなた、睡眠中の背中にかかる体圧は十分に分散できていますか?
人は人生の三分の一を寝て過ごします。こんなに長い睡眠時間、背中の体圧が分散されていないと痛みが出るのは当たり前です。

眠ることは体の治療です。
眠ることで背中を痛めるなんて本当にもったいない人生の過ごし方です。
そんな睡眠時間を過ごすのは一日も早くやめて、快適に眠れる体圧分散寝具を使ってみませんか?

四国松山蒲団屋では毎週金・土・日曜日と祝祭日に体圧分散ベッドとマットの快眠体験会を開催しています。ぜひ一度ご来店いただいてまったく負荷を感じない驚きの寝心地を体感してください。
→蒲団屋の【快眠ベッド】【快眠マット】はこちら
(全国発送OK!銀行振込・代引・クレジット可)

蒲団屋へのお問い合わせや、体験会のお申込みはこちらのフォームから

お電話でのお問い合わせは、0800-200-1194(通話料無料)または、089-931-2355へご連絡ください。

※↓画像をタップで拡大

※↓画像をクリックで拡大

背中の凹部と凸部

このページのトップへ