カテゴリー
タグ

私はストレートネックですか?

ストレートネックとは

当店のオリジナルオーダーメイド枕をお客様の体型に合わせて調整していると、よく、「私はストレートネックですか?」という質問を受けます 。

もともと首の骨(頚椎 )は前に向かってカーブしています 。ストレートネックとは、この首の骨がまっすぐになってしまって、 頚椎の生理的前弯角度30度以下の首の状態を言います。 首がまっすぐに 歪んだ状態を示す言葉ですので病名ではありません 。

頚椎の生理的前弯の働き

正常な人の 首の前弯角度は 30から40度です。 この首のカーブは 頭の重さ(荷重負担)や 運動したときの衝撃を、 身体全体へうまく分散させるようにできています 。が、この首の カーブが ストレートネックになることにより失われてしまうと 、クッション性がなくなり 、衝撃や重さの負担を分散することができなくなり、 慢性的な神経痛となります 。

ストレートネックの原因

慢性的なうつむき姿勢をとることにより、 首の生理的なカーブが失われ 、ストレートネックになってしまいます。長時間のパソコン作業や、スマホ操作は最も代表的な原因です。 最近ではスマホの爆発的普及により 、スマートフォンの使い過ぎによるストレートネックが増えてきています 。

その他にも意外と多いのが、極度の姿勢矯正をしている人です 。バレエや社交ダンスなど をするために、姿勢を意識していつも顎を引いている場合、 首の自然なアーチが失われ、まっすぐになるだけでなく、 首が逆カーブになってしまう場合もよく見かける現象の一つです。

ストレートネック症状

症状 としては、頭痛がする・ 肩がこる・ 首が痛い、首が動かない・ 頚椎症、 椎間板症 ・上が向きにくい・ めまいふらつき感がある ・手のしびれ がある・ 寝違いを 繰り返す・ 枕が合わない ・逆流性食道炎、胸焼け、 吐き気がする ・自律神経失調症 、うつ病 などがあります。

治療方法

ストレートネックかどうかを判断するためには 、病院で レントゲンや MRIを撮る必要があります。 見ただけで判断することは できませんが 、色々な 問題を体に抱えていらっしゃる方は、 是非正しいに寝姿勢に 目を向けてください 。ストレートネック対策として首局所のマッサージやストレッチ、整体などいろいろありますが、 悪い姿勢で眠っていると せっかくの色々な努力が無駄になってしまいます 。

人は 1日に7〜8時間 眠らなければなりません。 この長い時間を ストレートネックを改善する時間に当てましょう。 正しい枕で 正しい頚椎のカーブを維持して眠ることによって 、徐々に正しい 首の骨のカーブが作られます 。

眠ることは体の治療です。病気の治療です。 眠ることを是非大切にしましょう!
蒲団屋オリジナル オーダーメイド4部屋枕の商品ページはこちら

蒲団屋へのお問い合わせや、体験会のお申込みはこちらのフォームから

お電話でのお問い合わせは、0800-200-1194(通話料無料)または、089-931-2355へご連絡ください。

このページのトップへ