カテゴリー
タグ

「布団カバーはどれぐらい使ったら洗うのですか?」

塩・油・アンモニア

「布団カバーはどれぐらい使ったら洗うのですか?」という質問をよく受けます。
もちろん理想は毎日です。 人間の体からは塩・油・アンモニアが出ます。 これらが布につくと肝心要の通気性・吸湿性が損なわれます。ですからできれば 毎日洗って、これらを取り除いていただきたいのです。

しかし忙しい現代人にとっては不可能なことですね。 1週間に1回の方、1か月に1回の方、1年に1回の方、色々だと思いますが、なるべく頻繁に洗って塩・油・ アンモニアのついていない気持ちの良い布団でお眠り下さい。 

洗濯方法について

それと洗濯方法についてなのですが、布団からは綿(わた)の繊維や羽毛のファイバーなどが出てきます。

これはある程度は仕方のないことです。全く出ないようにするためには、生地に樹脂加工や薬品処理を施して、通気性を封じてしまう必要があります。通気性が無くなってしまったのでは蒸れた暖かさになってしまって、冬でも暑くて汗をかいて不快感を感じます。
この綿ぼこりやファイバーは布団カバーの内側の四隅に溜まりますので、布団カバーを普通に洗った後、裏返して四隅のホコリやゴミを取り除いて、裏返しのままもう一度洗ってください。とてもすっきりとした気分が味わえます。
ファスナーは必ず閉めて、布団カバーは単品で洗ってください。それとお好みですが、中性洗剤を使って陰干しにしたほうが、色や柄はいつまでも綺麗です。

蒲団屋へのお問い合わせや、体験会のお申込みはこちらのフォームから

お電話でのお問い合わせは、0800-200-1194(通話料無料)または、089-931-2355へご連絡ください。

このページのトップへ