by 渡部元吾

低反発枕とラテックス枕を徹底比較!プロがラテックス枕を勧める理由とは

ラテックス枕のススメ

「ふわふわの柔らかい枕じゃないと私ダメなんです!」という方や、
「若い時は硬い枕の方が好きだったのですが、どうも最近は辛く感じるのです」
という年配の方、多いのではないでしょうか?

四国松山 蒲団屋のお客様の中にも
「高反発ウレタンの枕は首が辛くなります」
「パイプの枕は頭が痛いからダメ」
「パイプのザラザラ感やゴロゴロ感が嫌いなんです」
このような方がたくさんいらっしゃいます。

そんな方にお勧めしたい枕が、蒲団屋イチオシの天然ゴムのラテックス枕(スリープショップ企画商品)です。
ラテックス枕は、天然ゴムの樹液(ナチュラルラバーミルク)を金型に流し入れ、熱と蒸気で発泡させて作ります。
ふわふわの柔らかさとモッチリした弾力を兼ね備え、まるでつきたての餅のような感触です。

「この枕は女性の胸に抱かれているような使い心地で、毎晩しっかり癒やされています」
と小児精神科のお医者様がメッセージを届けてくれました。
首の痛みや痺れにお困りの方にも「楽に眠れるようになりました」と大好評です。

しかし、柔らかい枕派の皆さんはテレビCMや通信販売で大ヒットしたテンピュールやトゥルースリーパーなど、低反発のウレタン枕を使っている方が多いのではないでしょうか?
いくら柔らかい枕が好きだからと言っても、感触だけで枕を選ぶと大変なことに…
柔らかすぎて頭の正しい位置が維持できない枕には問題があります。使い続けると、

  • 寝付きが悪い
  • 眠りが浅い
  • 首・肩のこりや痛み
  • 背中や腰の痛み

これらの症状に繋がることさえあります。
今回は、ラテックス枕と低反発ウレタン枕の機能性の違いについてご説明します。
このブログの内容は、ラテックス枕発売元SLEEPSHOP本店ホームページ理想的枕とは?を参照し、文章と写真を借用、引用して四国松山販売店 蒲団屋がまとめました。

重りを使用した機能性の比較

まず、トゥルースリーパー枕とラテックス枕に重り(ダンベル)を乗せた画像をご覧ください。

7.1kgのダンベルを乗せた画像

※↓タップで画像を拡大

※↓クリックで画像を拡大

  • トゥルースリーパー枕に7.1kgの荷重
  • ラテックス枕に7.1kgの荷重

左の画像はトゥルースリーパーに
・重り5kg(2.5kgx2)
・握り棒その他2.1kg
合計7.1kgのダンベルを乗せた状態。
右の画像はラテックス枕に同じダンベルを乗せた状態です。

5kgの重りを乗せた画像

※↓タップで画像を拡大

※↓クリックで画像を拡大

  • トゥルースリーパー枕に5kgの荷重
  • ラテックス枕に5kgの荷重

こちらは5kgの重りだけを乗せた画像です。
人の頭の重さは体重の約1割、5〜8kgといわれています。人の頭を乗せた時の枕のヘタり具合を表すことを想定しています。

画像の解説

トゥルースリーパーに重りを乗せた場合は、枕の厚みがかなりヘタっています。
低反発枕は頭を支える力、支持力が決定的に不足しているのです。
しかし、ラテックス枕は重りをソフトに吸収しながらも、しっかり下から支えて浮かせているのがお分かりいただけますか?

天然ゴムのラテックスは、人の頭に痛みを感じさせない柔らかさと、頭を乗せてもヘタらない高い弾力(支持力)を兼ね備えているのです。低反発枕とは根本的に違う優れた機能です。

支持力不足の低反発枕を使用すると…

普段固い枕を使用している方が低反発枕を体験すると、頭が包み込まれる柔らかな感覚に気持ち良さを感じて購入してしまいます。
しかし、実際に使用して眠ると頭は支えを感じることなく不安定な寝心地となります。
首(頚椎:けいつい)には、不安定な頭を維持するための疲労が溜まり長時間の使用により痛みを引き起こしかねません。

さらに、低反発枕の支持力不足は睡眠中の重要ポイントである寝返りの打ちづらさも招きます。
私たちは睡眠中に適正な回数の寝返りを打つ必要があります。
低反発枕は支持力が不足している、すなわち反発力がなさすぎて寝返りが打ちづらいのです。
体を休めるための睡眠中にもかかわらず、重い頭を動かすために首・肩・腰に大きく不要な力を寝返りのたびに入れなければなりません。これでは体を休めるどころか寝疲れしてしまいます。
→【なぜ寝返りを打つのか】のブログはこちら
→【適正な寝返り回数】のブログはこちら

頭の不安定感によって首に溜まる疲労、寝返り動作に必要な体の力みのために快適に眠れない、深くは眠れないのです。
これは低反発素材が持つ特性(反発力が低い=支持力の不足)が生み出す当然の結果なのです。

枕がもたらす重要な効果とは

枕の役割は、背中や肩、首筋と敷き寝具のすき間を埋めて頭の高さを保持し、正しい頭部・胸部(上半身)の寝姿勢を保つことです。正しい上半身の寝姿勢の保持とは、ただ単に首肩背中に無駄な負荷がかからないだけではありません。

最も重要な効果は正しい姿勢の保持によって、鼻や口から吸いこんだ空気を肺に送る気道の確保と心臓から脳に血液を潤沢に送ることです。

私たちの首(けい椎)は、命に関わる生命線であり人体最大の細く柔らかい弱点です。
首には気道、頸動脈(けいどうみゃく)、椎骨動脈(ついこつどうみゃく)、リンパ管、神経など重要な器官が存在します。
睡眠中も人の脳は活発に活動しており、そのエネルギー源は脳の細胞の末端まで潤沢に送り届けられる血液なのです。
正しく頚椎を保持することは命にかかわる重大事項です。

気道や血流を阻害された状態が、首筋に痛みを感じる、痺れる等の感覚となって現れているのです。
この状態が毎晩、長年続くと、脳疾患や生活習慣病の遠因になってしまいます。決してこの状態を放置してはいけません。

ラテックス枕のススメ

※↓タップで画像を拡大

※↓クリックで画像を拡大

  • ラテックス枕 8〜10cm
  • 枕の生地はのびのびニット

スリープショップのラテックス枕は正しい頭部・胸部の寝姿勢を保持します。
安眠を妨げて健康を損なうすべての要因を排除する理想的な枕です。
低反発枕を使用中のあなた、本当に熟睡できていますか?柔らかさだけに気を取られていませんか?

ぜひ蒲団屋の快眠体験会に参加して、本物の楽な寝姿勢と驚きのラテックス枕のモチモチ感を体感してください。
硬い枕が好きな方も試す価値ありの枕です。きっと完璧な寝心地に驚かれることでしょう!

【ご注意ください】

韓国メディアSBSによると、環境保健市民センターが記者会見を行い、現在市販されている中国製のゲルマニウムラテックスマットから安全基準値の7.2倍、1,075ベクレルの放射性ラドンを検出したと発表しました。このマットレスは日本でも販売されている可能性があるそうです。

→安心安全な【ラテックスの製造工程】はこちら
→ラテックス枕の【体験レビュー記事】はこちら

→蒲団屋の【快眠ベッド】【快眠マット】はこちら
(全国発送OK!銀行振込・代引・クレジット可)

蒲団屋へのお問い合わせや、体験会のお申込みはこちらのフォームから

お電話でのお問い合わせは、0800-200-1194(通話料無料)または、089-931-2355へご連絡ください。

アクセスの多い記事ランキング
(過去7日間)

  1. 放っておいたら大変なことに!?睡眠中のよだれの原因と対策

    放っておいたら大変なことに!?睡眠中のよだれの原因と対策

  2. 病院のベッドはなぜ硬い?入院中も快適に眠るための秘密兵器!

    病院のベッドはなぜ硬い?入院中も快適に眠るための秘密兵器!

  3. 諦めるのはまだ早い!?悪い寝相・寝姿勢の原因と対策を徹底解説!

    諦めるのはまだ早い!?悪い寝相・寝姿勢の原因と対策を徹底解説!

  4. 子供はいつから枕が必要?寝具専門店がすすめる正しい子供枕の始め方

    子供はいつから枕が必要?寝具専門店がすすめる正しい子供枕の始め方

  5. 寝返りは多い方が良いというデマ!本当に大切なこと忘れてませんか?

    寝返りは多い方が良いというデマ!本当に大切なこと忘れてませんか?

  6. 足がつるのには理由がある!もっと早く◯◯すれば良かった、たった6つの対策法

    足がつるのには理由がある!もっと早く◯◯すれば良かった、たった6つの対策法

  7. 本当は怖い猫背…体に与える5つの悪影響とベッド対策!

    本当は怖い猫背…体に与える5つの悪影響とベッド対策!

  8. 失敗しない為のいびき対策!テレビに惑わされない、わが家の睡眠計画

    失敗しない為のいびき対策!テレビに惑わされない、わが家の睡眠計画

  9. 低反発・高反発マットは本当に睡眠に適しているの?専門家が考える理想的な敷寝具

    低反発・高反発マットは本当に睡眠に適しているの?専門家が考える理想的な敷寝具

  10. ぬくもりを感じるベストな毛布使用法!情報に惑わされない為に…

    ぬくもりを感じるベストな毛布使用法!情報に惑わされない為に…

このページのトップへ